一攫千金は夢じゃない!?海外のFXサイトを使おう!

>

海外FXのメリットとデメリット

メリットたくさん!

先ほどお話した高レバレッジとカットシステムはやはり大きなメリットです。
日本のFXサイトと大きく違うポイントでもあり、最大の強みでもあります。

また、海外のFX業者の中には、口座を開設したり入金するだけでボーナスをくれるところもあります。
日本ではこう言ったサービスはありません。

取引のシステムにも違いがあります。
海外のFXサイトは電子取引所取引が採用されていますが、日本は店頭取引です。
店頭取引では簡単に言えば口座の所有者が損をするほど業者が儲かるシステムで、取引があまり透明とは言えません。
それに対し、海外の場合はトレーダーの注文通りに取引が行われるので、取引の内容が全て見えるので、透明性が高いのです。

デメリットもある

たくさんメリットがあり、一見デメリットなどないように見える海外FXですが、実は少し心配な点もあるのです。

それは、信託保全が義務化されていない点です。
信託保全とは、万一そのFX業者が倒産や経営破綻した場合に、信託銀行に預けているお金を返してもらうことを指します。
日本のFXはこの信託保全が義務となっているため、預けた資金はきちんと返還されることになっていますが、海外の場合は義務ではないため、信託保全がなおざりになっているところもあります。
より安全な信託保全制度を取り入れている業者を選ぶ必要があります。

もう一つは、海外のサイトということもあって日本語へ十分に対応していないものが多いという点です。
特に英語があまり得意ではないという方は苦労してしまうかもしれません。


この記事をシェアする